台湾旅行現地通訳・ガイド派遣センター » お勧めの土産品

お勧めの土産品

【日本からの発注受け付けます】

中高年齢者の最大の土産物は「自分の健康増進」になるものです。
そこでお勧めできる品は二品種があります。

一つ目は「金髪水晶」で、二つ目は「北投石」です。

金髪水晶

「金髪水晶」は最近では野球の選手を中心に運動選手が首に掛けている二酸化チタンから発するパルス信号振動が体内の鬱血した血液の流れの回復を促し、肩こりや筋肉のしびれを軽減すると言われております。

二酸化チタン・ネックレスは人工加工されたものですが、台湾では下図の写真のように水晶(ルチル)の中に金糸がめぐらされた天然水晶があります。

この水晶の原石の塊どうしを両手に持ってゆっくりと近づけますと、近づいた水晶原石どうしの空間に目に見えないゼリー状の反発する反動が手に伝わってきます。これが、水晶発振の振動です。

人工の物に比べて原石ですので半永久的にこのパルス振動が発生します。この水晶石のパルス振動を利用したのが時計メーカーの「水晶発振(精工クォーツ)腕時計です。

価格:台湾では二万円~三万円前後で入手できますが、同じ品が東京・新橋駅から「ゆりかもめ」でお台場駅に出向くと、そこの民芸品店では一つ58万円以上で販売されています。

台湾の民芸品店での価格           日本で売られている価格
(人工で作られた物もありますから注意)     (手前の品は¥118万円です)

北投石

「北投石」は秋田県・玉川温泉が難病治療の湯治場としてよく知られております。その温泉地区の岩石から発振されるラジュウム波が各種の癌、糖尿病、皮膚病、間接炎、肝臓病や男性の多くが年齢とともに疾患する前立肥大・膀胱癌の予防に効果がある石です。

このラジゥム鉱石は明治四十年(1907年)に台湾・台北の北側の山麓に日本人が開いた温泉があります。

そこで鉱物学者の岡本要八郎氏が発見したのが始まりです。この鉱石は日本でも、台湾でも特別天然記念石に指定された国宝ですので採掘は厳禁となっております。それが、入手経由は不明ですが台湾で売られております。

「石」から発振されるパルス信号の磁束密度は14グラム(男性の親指程度の大きさ)で5000ガウス前後です。医学上では1200ガウスもあれば十分です。ですので、余り強すぎるも病院での癌治療で使われるラジウム放射線(ラドンとトロン)が強すぎるので昼間か熟睡(夜)のいずれかの時間に体につけていれば効果適面と言われております。
***平成23年3月11日の東北大震災・福島原発放射能漏れで皆さんは放射線は怖いものだとの誤認が根付いてしまいましたが、本来微弱の放射線は毎日体に浴びることで男性の場合には前立腺肥大防止、女性が中年以降に罹りやすい乳癌・子宮癌の予防に効果があると経済新聞のコラムに取り上げられております←資料添付をお読みください***
**筆者の私も妻も中年を過ぎておりますのでこの石を常備体につけております***
***御取り寄せる見積もりは当社・センターでも受け付けております。メールで連絡を下さい****<(_ _)>
価格:日本ではYahooのオークションで一グラム一万円が相場ですが、台湾ではその四分の一の価格で販売されております。
(購入する時には必ず石塊に加工されている品をお求めください。店によっては湯の花のように砕けた岩石砂を固めて数珠にしたものが出ておりますがこれは効果が分散してしまっております故)

男性の親指程度の大きさ
14グラム ¥35000-(日本では¥14万相当)

観光地での名産品:からすみ

台湾第二の都市 高雄でのお買得品は鯔(ぼら)の卵を固めた「からすみ」です。
世界三大珍味は、メキシコのアワビ、ロシアのキャビア、そして、台湾のカラスミです。

カラスミは秋口に日本からぼらが南下して台湾の最南端にまで回遊してきます。
そこで捕まえた「ぼら」のメスの卵を固めたものがカラスミです。

日本酒、焼酎、ウイスキーの肴に極上の珍味として昔から日本の高級料亭の定番肴です。
その世界三大珍味の一つの価格は日本と比べても1/3前後、小さい品は¥1800くらいから平手の大きさで購入が出来ます。

シミ、そばかすの除去と予防の薬草調合の「養膚膏」

最後に、お肌のシミ、そばかすの除去と予防の薬草調合の「養膚膏」です。
アロイエに漢方の秘薬を台湾国内で調合したシミ消し軟膏です。

写真の瓶には120グラム 女性が湯上りで化粧水の上から薄く塗って40日前後の量が入っています。
使用後からシミ、そばかすが薄くなってきたと感じるに丁度45-60日がかかります。
この日数は漢方、薬草の効果が体内の毒素を排出しだすに必要な日数なのです。価格は一瓶4500円(台湾から日本のご自宅まで郵送料金込みです)。

コメント:私は還暦を迎えた男性です。台湾で趣味で南国の太陽の下、パラグライダー生徒に指導してます(教練)シミ、そばかすが怖いのでこの「養護膏」を始めは半信半疑で使いました。そして、この効き目に確信を得ました。それからは、毎晩湯上り前に「薄く気になる部分に塗ってます」。効き目抜群です。シミ一つありません。

わたしの「養膚膏」体験談

6月末に落差320メートルの場所より無風中テイクオフでスリップ怪我

そのまま飛行して直陸地点より車二時間自分で運転病院へ

緊急病棟で即 治療依頼

合計 六針の整縫


毎日二回の傷口消毒で二ヶ月後 表面皮膚回復の為 養護膏 塗布

2011.8.23現在 養膚膏で 傷・痣がここまで回復中です。