台湾旅行現地通訳・ガイド派遣センター » 飛蚊症治療朗報通信欄

飛蚊症治療朗報通信欄

飛蚊症治療朗報通信欄

①  山崎様お世話になります。5月中旬にお世話になった、****です。
お陰様で、眼の方は快調です。
とこらで保険会社に確認したところ網膜剥離及び硝子体混濁なら保険が請求できそうです。
ご都合が宜しければ先生に診断書を記載して下さるよう、調整をお願いしたいと思います。
もちらん掛かった費用はお支払するよていです。
保険会社から診断書の様式がきたら、送付させてもらい見積もりをお願いしたいと思いますが、引き受けて頂けまさすでしょうか?
山田喜*(匿名)

②  山崎肇様 3月にお世話になった****です。

飛蚊症治療の件ではお世話になりました。

飛蚊症ですが治療により50~60%減り、治療前は常に視界のを動き回る混濁で

頭がおかしくなりそうでしたが今は飛蚊症の事を忘れている時間が多いです。

治療中はどんどん消えるので徹底的にやりたくなりますが

先生もいっていた様にノーリスクの治療では無いし

網膜の疾患もあるので、今の混濁の量で慣らす事にしました。

後は自然な移動を待ち、新しく混濁が出来ない努力をしています。

レーザー治療を50回やって最終的に硝子体手術を選ぶ人もいるので

ほどほどで治療をやめる決断も大事なようです。

多分レーザ治療は依存性があります。

打てばその分綺麗になりますので。

100%消えなくても生活は楽になるので

先生の3-4セッションくらい、の目安は妥当だと思われます。

まだ経過観察中なのですが後部硝子体剥離以外の目の疾患も見つかったので

(レーザー治療との関連はなさそうですが)

まだまだ目の悩みはつきない様です。

それでは又何かありましたら宜しくお願いします。

山野りおか(匿名)