教師節=孔子生誕祝いの式典

本日は 儒教神様=孔子の生誕2500年お祝い式典=9月28日。台湾には孔子様の子孫とその500年後の一番弟子である孟子の子孫が住んでいる。と言うは、中国での文化大革命時=毛沢東時代の最大の敵は毛沢東の次席である林彪が走資派として弾劾=暗殺を逃れる為ソ連に脱出を計り登乗した飛行機に爆弾が仕掛けられ墜落=爆死(娘の密告による説がある)と中国民族を苦しめた最悪の思想は長幼に序あり=秩序を壊すな!  の皇帝制度 であるとして目の仇にされた=多くの孔子廟がが破壊対象になった。その様な背景より台湾の国民党を頼り孔子と孟子の子孫が台湾に政治亡命して来ている。毎年孔子のご先祖は孔子生誕お祝いの主催者となっているが精神的な圧力が大く数年前新聞記事では頭一角に「五円はげ」が出来る難病に苦しめれこの生誕祝い主催者から下りたいとの記事が出ていた。

*因みに 孔子様は 父母から貰ったこの体は大切にせよ!まして、整形美容や刺青などは「とんでもない!」 +「親に孝、主君に忠」=世の中で一番大切な事は父母に孝行することであり、主君への忠義はその次である=今でも漢民族は自国政府よりも、勤め先会社よも個人=身内の生活重視が最大の目標である。ところが、徳川幕府を作った徳川家康は「主君に忠」があって始めて個人の幸が実現できると朱子学の思想を武士階級に広げた=町民もこの思想にならつて今日まで来ている。 EOM

  

EOM

 

 

2017/09/28