台湾旅行現地通訳・ガイド派遣センター » 新路線=台北←→桃園飛行場の首都モノレール試乗りの様子

新路線=台北←→桃園飛行場の首都モノレール試乗りの様子

 2017年2月から始まった台北←→桃園机場=飛行場を結ぶ新しい交通機関として従来のリムジン高速バスとの競合路線が開通しました。2月一杯は無料試乗期間の為多数+多数の市民が整理券を貰って乗車でした。私はその列を嫌い本日=2/24金曜日 早朝八時前後の時間に試乗を試みました。何と、全く待たずにすんなり乗車が出来ました。宵っ張りの朝寝坊の台北市民の性格の間隙を突いた時間帯でラッキーでした。電車の発車から桃園机場まで途中駅を飛ばした快速電車時間でもありましたが所要時間は30分前後掛かった次第です。桃園机場=飛行場まで行きそこで第二ターミナル出迎え口まで足を運びました。駅の出口と出迎え口=ロビーとは隣接されておりB-2から1階ロビーまですんなりでれました。距離としは60メートルくらいです。逆に 台北駅Mrt改札口から桃園行Mrtに出るには歩く+歩く+更に歩くの距離は500メートルはあるのではと感じる遠い距離でした=一駅位は歩いた感じです=旅行トランク持参でしたら「乗る前にくたくた。もう沢山、リムジンバスか 新幹線にする~!」と口に出したい程の距離でした。帰りはもう乗りたくなく桃園机場から先の桃園新幹線駅までMrt乗り継ぎ=車内の椅子が進行方向に合わせた横向き車両=急に田舎ぽくダッサくなった。****個人的感想としては「新幹線利用が時間も早くゆれも少なく体と気持ちで楽と言うことです」blog=http://ameblo.jp/yamasan-taiwan/

sml-02   桃園机場Mrt1-6sml-03Gate sml-04ImmigrationGatesml-05.jpgApt-TaoyuanHsrStsml-06TaoyuanSt

2017/02/25