地元の人々の観光コース=日本人未踏

地元地区の一日旅行に参加!=来台湾日本観光客の知らない観光地

地元地区の一日旅行に参加!=来台湾日本観光客の知らない観光地

新しい商品開発=日本人来台湾旅行客に新規ご紹介したい思いで、地元の人々の台湾国内観光コースの下見に参加しました。

今回は自分達の住まいの台北市内天母地区=天福里=の主催による大型バス六台=180余名の老若男女の一日日帰りコースでした。目的地は彰化県の台湾ガラス工場→八掛山大仏寺と天橋散策回廊→バラ植物園であり早朝七時出発で戻ってきたのが晩十時近くでした。参加費用は一人$600元(日本円¥1800弱)で朝食+昼食+晩食+飲料+スナック菓子といった至れりつくせりの内容。

 長年台湾に住んで=48年になります=しかも、これまでの電子関係貿易商売を廃業して台湾旅行現地通訳・ガイド派遣センターとして来台湾日本人客を中心に運営をし始めてからでも一度も地元の人々が旅するコースに日本の旅行会社が企画をいれた事が無い場所が沢山あることに気がつき先ずは下見を兼ねて参加としました。それと台湾人の家内も地元参加の国内コースに参加したこともないので気分転換をさせてあげたくこの企画のスタートを始めた次第です。そんなコースのスナップをここに のせました。

           

2017/07/02